he is handsome

アダルト系でもプロ意識

man with beard

アダルト系である、娯楽業界である、高収入である。そんな先入観は、もしかすると質より数や結果重視に繋がってしまいやすいかもしれません。ですが、風俗というのは、明治以前から続く歴史ある業界です。そんな看板を背負って働くわけですから、そういった意識はやはり適切といえません。高収入案件に採用されたのであれば、ぜひ誇りをもって臨んでください。意欲的に働くことができれば、お店の価値が高まるのはもちろん、さらなる高収入にも直結します。なぜなら、高収入案件の多くでは昇進、昇給制度が充実しており、業務の質や誠意に伴いさらなる対価が得られる可能性も高まるためです。社会人として、そしてお金のためという意味でも、ぜひ高いプロ意識をもって働いてみてください。

それでは、ここで男性向け案件における代表的な仕事である、「黒服」の豆知識を一つご紹介したいと思います。まず黒服とは、キャバクラにおけるホールスタッフを指すケースが一般的です。お酒やおしぼりを運ぶほか、キャストを効率的に回して、さらなるお店の収益を演出します。その点、一般的な飲食店のホールとは大きく異なりますね。そして良いお店になってくると、閉店後の情報共有に力注がれるケースも少なくありません。常連さんの好きなタバコやおつまみ、話題に関する情報を共有することで、次回来店時により満足してもらえるよう、連携を深めておけます。実際に接客するのは女性ですが、男性による対応もまた、お店の価値を左右するポイントになるのです。

ページのトップへ戻る